宝石買取業者へ宝石を売って臨時収入を得よう

高く宝石買取してもらう3つのポイント[お店によって価格が異なる]

ロゴ

宝石買取業者へ宝石を売って臨時収入を得よう

宝石

専門店で売る

必ず宝石買取を専門としているお店へ売るようにしましょう。幅広いジャンルの中古品の買取に対応しているところですと、宝石に関する専門知識があまりない可能性があります。宝石買取の専門店であれば知識が豊富にあるため、本来価値があるものなのに安い値段であると判断されてしまうということがなく、正しく鑑定することができるでしょう。

実績豊富な鑑定士がいるか

宝石の鑑定を15年以上続けている鑑定士であれば、様々な宝石の知識がありますので高く買取ってもらえる可能性が高いです。またこのような鑑定士がいるのであれば、具体的にどのような宝石を鑑定した経験があるのかもチェックしておきましょう。ホームページに記載がなければお店のスタッフに直接確認すれば答えてくれると思います。

付属品をつける

宝石を購入した際、鑑定書や保証書などが付いていたと思います。これらの付属品があれば更に査定価格がアップするでしょう。また箱があると査定にプラスになります。鑑定書や保証書は無くさないようにきちんと保管しておきましょう。また鑑定書や保証書にカビが発生しないように保管の仕方にも気を配る必要があります。

情報収集はとても大事

高く宝石買取をしてもらうためにはとにかく様々な情報を集めることが重要です。色んな情報を集めて、その情報に沿って行動すれば買取価格も大幅にアップすることでしょう。

高く買取ってもらえる宝石ベスト3

no.1

エメラルド

緑色の宝石として有名です。天然の鉱物で緑色に発色しているものが少なく希少性があるため、宝石としても高額で取引されています。費用の相場は150万円前後となります。

no.2

パライバトルマリン

ブラジルにあるパライバ州で採掘されるトルマリンのためこの名前がつきました。青緑色に発色しているのが特徴です。希少性が高く人気があるため買取価格も高くなっています。費用相場は110万円前後です。

no.3

ルビー

コランダムという鉱物に属していて、その鉱物が赤く発色しているのがルビーです。ごく微量のクロムが含まれていて、初めてルビーと呼ぶことができます。ちょっとでもクロムの含有率が変わってしまうとルビーと呼べないため希少価値が高いのです。費用の相場は60万円前後となります。

広告募集中